風呂とサウナ

企業理念

人生にととのいを

「サウナ・水風呂・外気浴」の繰り返しで「ととのう」こと。その感覚を「知るか知らない」かは、人生において大きな違いになることをサウナーの皆さんはご存知だと思います。ときに「ととのい」はそれ自体が目的化することもありますが、真に重要なことは「ととのいを得て何をするか」であり、サウナを求める本質的な動機ではないでしょうか。具体的には、サウナ後の飲食、睡眠、仕事、家事、趣味、思考、創作、内省などがより良い体験になることまでを求めていると思います。「ととのった」後には身体的にも精神的にも本来の自分に戻り、次の活動や行動がより活性化されることでしょう。

そうしたサウナ体験を風呂とサウナでは「現代において、人生を活性化させるためになくてはならないもの」と位置付けています。同様に、弊社の企業活動、業務内容、業務形態も「人生を活性化させるものでありたい」と考えています。そのため、風呂とサウナは「人生にととのいを」をモットーに掲げ、多くの方が大好きであるお風呂を入り口に、サウナの啓蒙に努めてまいります。 風呂とサウナは「サウナやサウナ事業を通じて、心と身体をととのえながら人生を活性化させていくこと」を使命とします。

企業情報

会社名 風呂とサウナ
所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-13-4 IDOビル3D
会社名 サウナの啓蒙活動
サウナグッズの企画・生産・販売
サウナに関するイベントの企画・運営
運営メディア おふろとサウナ

フロえもん&フロミちゃん

「サ道(漫画)」からサウナにハマった、冷静(水風呂)と情熱(サウナ)のあいだを行き来する、すっかり蒸し上がった夫婦。サウナ歴は短いものの最近では勢い余って「サウナ大使タナカカツキ氏と行くフィンランドサウナツアー」に夫婦で参加(*)。帰国後に更に情熱(サウナ)が盛り上がり、サイトを立ち上げグッズまで製作。そろそろ冷静さ(水風呂)が必要。サウナも好きだがお風呂も好き。

(*)ツアーに参加された皆様、お久しぶりです。あの夫婦です。

フロえもん

サウナ・スパ健康アドバイザー

「サウナでは痩せない」ということを自ら証明しつつも、嫁を皮切りに周りの人々を次々にサウナ沼に引き入れる妖怪型ロボット(防水)。身近な人だけでは飽き足らず、多くの人をサウナ沼に入れるため「おふろとサウナ」サイトを制作。「人類サ補完計画」の首謀者にてIT業界に生息。

フロミちゃん

@furomichan

女性サウナーが増えることで女性サ別(*)というサ会問題の解消を目論むヒト型ロボット(防水)。女性には特にハードルの高い水風呂の克服を伝播させるべく様々なアイデアや視点からグッズの開発に至る。「女性サ別解放運動」の頭目にて美容業界に生息。

(*)女性側だけ「サウナ室温度が低い、水風呂が小さい、外気浴スペースがない、そもそも施設が男性専用」となどというサ別(サウナ差別)が存在する。女性サウナーにとっての由々しきサ会問題(サウナ社会問題)。因みにフロミちゃん自身はサウナ室温度が低いことには不満がないが、女性にこそ必要と考えるロウリュやアウフグースの機会が少ないことを嘆いている。